wicoba

PHILOSOPHY

セルフィッシュケーキでは、南米・コロンビアのプリザーブドローズを使用しています。
コロンビアの生花輸出量は世界第二位でもあり、別名花の国とも言われています。

花の栽培に適した地域の南米アンデス山脈周辺は、年間を通じて春のような気候が保たれており、
標高が高いことから朝晩の気温の差が大きくなることで生まれる、美しい発色とエレガントで気品あふれる花びらが特徴的です。




Desing

セルフィッシュケーキのアレンジメントデザインは、数々の世界的に有名なフローリストと共に
フラワーアレンジメント業界を歩んできたイマゼキ ヤスコさんが監修しています。
エレガントでハイセンスなアレンジメントが印象的です。



イマゼキ ヤスコ プロフィール

こんな素敵な花束を私も作ってみたい、花との出会いはそこから始まりました。Jane Packer LONDON, 自分にとっての花の原点です。
外資系企業へ勤務しながら花を学ぶべく一歩を踏み出す。Jane Packerから独立した村田智美氏に師事。花の基礎を学び、花が自分に与えてくれる人生の豊かさを教わる事となる。この出会いが花人生を大きく変えて行く。
その後、Jane Packer東京校でのDiploma取得、また一方、田島由紀子氏へ師事、華やかなParis Styleを学ぶ。花との関わりはレッスンの生徒から職業へ。

自分の花との関わりを深める為に独立しStudio SENSESを立ち上げる。現在はフリーランスのフローリストとして、都内6スターズホテルからのギフト作成やプライベートサロンの活け込みなど担当。